オンライン定例会を開催します!

令和4年6月24日(金)19:00より、立川社会福祉士会オンライン定例会を開催いたします。
今回は、「先輩から学ぶ ソーシャルワークって何?」をテーマに、立川地域で活躍されているほかの社会福祉士のお話を伺いながら、自身のソーシャルワーク観を振り返ることができるような研修を企画いたしました。

 前半のZOOM座談会では、社会福祉士となって5年目のワーカーである川崎さんが、パネラーである立川市内で活躍中の社会福祉士3名(安藤さん、伊藤さん、濱田さん)へ「ソーシャルワークとは何か」というテーマで様々な質問をぶつけ、丁寧に答えてもらいます。パネラー陣も経験豊富な社協係長、地域包括支援センター職員、MSW、など、多彩な顔ぶれですので、思わぬお話が飛び交うかもしれません。その後、交流会では、参加者の皆さんとも同テーマについて、意見交換をして頂く予定です。

前回4月に開催した時も、意見交換の時間について参加された多くの方から「他の社会福祉士の方の意見を聞く中で自分の経験と照らし合わせて考える機会になりました」「職場外の様々なお立場の方のお話は、とても刺激で、わが身を振返る視点を与えてくれました」「途中で自分も発言したくなりました」などの企画への肯定的な声がたくさん寄せられました。

立場も異なり、利害関係もない、そういうフラットな立場でほかの社会福祉士との交流は、普段の職場では見えないものがみえるかもしれません。

この機会に、みんなで楽しく意見交換をしませんか?
途中からの参加もOKですので、多くの皆様のご応募をお待ちしております。

ご応募は、下記のフォームへ必要事項を記入し、下部「送信」ボタンを押し、お申し込みください。
締切 6月23日
ご参加の方には、申込み頂いたメールアドレスへZOOMのIDをご案内します。
開催内容についてのお問い合わせは、立川社会福祉士会HPの「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。